パパはこころのかぜ

子育てのこと。いろいろな経験や日常を綴ります

スポンサーリンク

 

【小学生】子どもと話そう 雷ゴロゴロ聞こえたら☆彡 カミナリ!ピカっ!ゴロゴロゴロ~の時に...

スポンサーリンク

 

小学生時代・娘のエピソード

学校から帰ってきた娘は、お友達と自宅から500mの公園へ遊びに行きました。

その日は曇り空。

 

パパは空を見上げ、雲が黒くなってきているのを見て

カミナリの音が聞こえてきたらスグに帰っておいでと娘に言いました。

 

娘が出掛けて1時間くらいして、遠くでカミナリがゴロゴロ鳴りだしました。

それでも、まだ遠くで鳴っている。

 

 

 

カミナリの音が聞こえて

10分くらいして娘は家に帰ってきました。

 

そして娘は言いました!

パパーっ。カミナリの音が1回聞こえたから、帰ってきたよって。

 

 

 

帰宅した娘は、公園でのことを話し始めました

娘は仲良しのお友達と二人で遊んでいたら、男の子二人も一緒になり、四人で鬼ごっこをして遊んだそうです。

 

その時に、

男の子二人がズルばっかりするんだよと、娘は怒って帰ってきました。

 

だけど、

帰ってきたのは、カミナリの音が聞こえたから...。

 

男の子二人は、まだ公園に残って遊んでいたそうです!

 

 

 

帰宅した娘と話していると!

窓の外で、

空がピカっ光って、

大きなカミナリの音が聞こえてきました!

 

ピカっ!

ゴロゴロ ドカーン!!って!

 

娘はビックリして

こわいねって

 

 

そして娘は言いました。

公園に男の子達、まだいるよって

 

ごっこでズルばかりするから、カミナリが怒った!感じがしたみたい

 

さっきの凄いカミナリ、大丈夫かなー?と男の子二人のことを心配していました。

 

 

 

翌日学校で

朝、教室へ行くと、その男の子二人は元気に登校していました。

 

それを見た娘は安心したそうです。

カミナリにヤラれて いなかった!と。

 

それに男の子達も、何だか苦笑いな感じだったとか...

悪いことをすると、バチが当たる感じがしたみたい

 

そんなことが、娘が小学低学年の頃にありました。

 

 

 

雷のこと。一度、お子さんと話しておくといいですよ

雷は、遠くで鳴っていても、イキナリ近くに落ちる時もあります。

それに、鳴り出してから短時間で急接近してくることもあります。

 

保護者がお仕事等で、家にいない時には、保護者は子どもの居場所を把握していないのと、自宅近辺の天気の状況が分からないので、子どもの判断で行動することになります。

 

その時、

カミナリの時に、どうするか

 

いろいろなシチュエーションを考えて、

一度、お子さんと話してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022.4.21 午後から雷雨予報 桜

 

ピカっ!

ゴロゴロごろ~ぉ☆彡

 

 

 

 

 

追記

この記事、2019年に書いたのですが、今読み返すと、公園の男の子達に声を掛けにいくべきでした。ごめんなさい。自然災害や危険な状況の時には、近くにいる大人が声を掛けて子ども達を見守らないとですね。

 

 

 

スポンサーリンク

   

 

スポンサーリンク