パパはこころのかぜ

子育てのこと。いろいろな経験や日常を綴ります

ザリガニ「ザリくん」! ザリ釣りから家にヤってきたザリくんが 二人いた!!! 小学5年生の思い出

ザリガニ ザリくんが教えてくれたこと

近所の池に、家族でザリ釣りに行きました。

釣り糸にチクワをつけて、ザリくんのいる池に落として、ザリ釣りを楽しみました。

 

なかなか釣れず、あきらめかけていた その時、ザリくんが、来てくれました!

 

娘は大喜び

そして

「ザリくん お家に連れて帰りたい」と言いました。

 

池に帰してあげるつもりでいましたが、レジャーが殆どない我が家だったので、ザリくんを家族に迎えることにしました。

 

持っていた、透明のビニール袋に池のを入れ、ザリくんを入れて、お家まで一緒に帰りました。

 

帰り道

ずっとビニール袋の中のザリくんを眺めていた娘の喜ぶ姿は、忘れられない思い出です。

 

家に着き

小さな水槽をザリくんのお家にしました。

 

ザリくんのお家は、玄関の所に置くことにしました。

 

ザリくんのお世話は、娘とパパで。

 

ご飯をあげたり、ザリくんのお家をそうじしたり、お水をかえたり。

 

そうやって、玄関にいるザリくんを、娘は、いつも、出掛ける時と、帰宅時に、見つめていました。

 

月日は流れ、8か月後の初夏の朝

娘が大きな声で言いました!

「パパーっ!。ザリくんが 二人いるー!」って。

 

娘とパパでザリくんのお家の中を見ると、確かにザリくんが二人いました!

 

でも、よーく見ると、

もう一人のザリくんは、脱皮したザリくんの服だったのです!娘はビックリ!

 

ザリくん

ザリくん

 

 

脱皮した時に、うまく服がぬげなかったのか、ザリくんは弱っていて、そのまま天国へいってしまいました。

 

娘とパパで

池の近くにお墓をつくって、ザリくんさよならしました。

 

突然のお別れで さみしかったけど ザリくんが 最後に見せてくれたその姿は、娘に命の大切さを教えてくれました。

 

ありがとう ザリくん

ザリくんのこと。忘れないからねー

 

 

カブトムシ カブくんのおはなし

patorearobot.hatenablog.com

 

スポンサーリンク