パパはこころのかぜ

子育てのこと。いろいろな経験や日常を綴ります

パパはこころのかぜ

スポンサーリンク

パパは、こころが、かぜをひいてしまったんだって。

ママが、そういっていた。

だから、お天気とき、パパとおばあちゃんと、お家で遊んでいるの。

ママはお天気とき、パパとこうたいタッチでお仕事に行っているの。

お天気とき」は、太陽さんがいる時のことだよ。

 

ママは、お仕事いっぱい、がんばってくれるから、そのかわりに、お留守番をガンバルの。

お天気ときは、おばあちゃんと、お買い物に行ったり、

パパと公園に行ったり。おままごとしたりして、お留守番するんだよ。

 

ママはくーらくなる頃、お仕事から帰ってくるの。

いつもパパと一緒に、くーらくなる頃に、ママを駅まで迎えに行くの。

ママが電車からおりてくる時、頑張ってママを見つけるの。

見つけたら、大きな声で「ママー」ってよんで、ママのとこへ駆け足でぴよーんって。とびこんで抱っこしてもらうの。

 

ママが帰ってきたら、いっぱい、お話しするの。

お天気ときに、いっぱい遊んだことを、お話しするの。

ママは、いつもニコニコしているよ。大大だーい好きだからママにチューしちゃうよ。

ほっぺほっぺチューしちゃうよ。

 

そろそろお風呂の時間だ。だけど、お風呂は、少しだけ、好きじゃないの。

だって、お風呂に入ると、ピカピカになるけど、お風呂のあとは、ねんねしないといけないから。

本当は、もっともっとママと遊んだり、もっといっぱいお話ししたいの。

 

でも早くねんねしないと、明日の朝、お寝坊さんになって、目が覚めるとママはもうお仕事に行って、いないの。

だから少しだけ、ママとパパと三人で、おうたうたったりを読んでもらったりして。

みんな一緒に早くねんねするの。

 

お寝坊さんにならないように、早くねんねしようとしたら、

さーむい冬のお空から雪さんが、こんこん、おりてきたの。

うわーっ、ゆきー」って。パパとママと一緒に、お空に「ありがとう」してねんねしたの。

 

次の日の朝。窓さんから、お空を見て言ったの。「雪さん、いないねー」って。

 

でも、よーく見ると、お隣お家屋根さんや、お庭木さんに、いっぱいいっぱい、雪さんがいたの。

 

少しだけ、お寝坊さんになったけど、ママは、お仕事に行ってなかったの。

ママが、「雪さんが、いっぱい来たから電車さんが、お寝坊してお仕事、おやすみになったよ」って。

 

「うわーい。今日は、ママとパパとおばあちゃんとみんなで遊べるね」って。

 

これも、すべてママのおかげなんだよ」って。パパが言っていた。

 

いい子に、早くねんねしたから、さーむい冬お空さんが、ご褒美をくれました。

おわり 2005.12.31

 

パパはこころのかぜ

大雪が降ってお仕事お休みしたママと雪遊び☆彡

 

patorearobot.hatenablog.com

 

スポンサーリンク
   

 

このタンポポに ふれると!!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク