パパはこころのかぜ

子育てのこと。いろいろな経験や日常を綴ります

親知らずを抜歯 虫歯の治療も☆彡高校生になって親知らずが登場しました!!

スポンサーリンク

歯医者さんがぜんぜん恐くない高3娘

高校生 親知らずを抜歯する

高校生になって親知らずが登場

2か月前に、高3娘が

「下の奥歯の奥に歯が出てきた」と言いました。

 

見てみると、確かに新たな歯が見えて、しかもその歯が手前の奥歯を押している感じでした!

 

歯医者さんへ

先月、歯の検診を受けに歯医者さんへ行きました。

 

先生にみてもらうと、

「親知らずだな」って

レントゲンを撮ると

「親知らずの手前の奥歯が虫歯だよ」って

 

親知らずの隣の奥歯は虫歯になりやすいみたいです!

 

どうするか

先生は

「親知らずだけだったら、まだ抜かなくていい」

「だけど、親知らずの隣の奥歯を治療する時に麻酔をうつから、ついでに抜きますか」

と言いました。

 

先生は親知らずを「抜く」、「抜かない」のメリット、デメリットを説明してくれました。

 

パパは思い浮かびました!

「将来、お産する時がくるかもしれない。その時に親知らずが痛んだら大変だ」って。

 

親知らずを抜くことに

先生の意見もきいて、親知らずを抜くことにしました。

そう決めたのが、先月の12月。

 

先生に大学受験のシーズンであることを伝えると、

「いつでもいいよ」って

 

抜歯の日を決める

センター試験のあとにしよう」と、高3娘が好きな日を決めました。

 

高3娘が選んだ親知らずの抜歯日は・・・

センター試験の翌日です!

 

そしてセンター試験翌日の今日、親知らずを抜歯してきました。

 

センター試験に向けて、親知らずの抜歯のことを考えるヒマはありません。

娘は、歯医者さんが恐くないので関係ないんですが・・・!

 

抜歯ってこわい

抜歯だけでなく、歯医者さんが恐く、苦手な人は意外と多いと感じています。

しかも親知らずの抜歯を想像するだけで、恐くてドキドキ緊張してしまうものです。

 

だけど、高3娘は、歯医者さんが、ぜんぜん恐くないんです!

 

幼稚園の時からの歯医者さんで、痛い治療の時もあったけど、涙が流れてきた時もあったけど、歯医者さんは大丈夫なところで、痛い虫歯を治してくれるところだとわかっているみたいです。

 

子育てで歯医者さんで苦労した記憶がないパパです。

メッチャありがたいことです☆彡

 

今日の抜歯も余裕の娘

抜歯するところをパパは横で、ずっと見ていましたが、娘は冷静で余裕です。

 

パパが「クマさんいる?」って、きいても、

「いらん」って

親知らずの抜歯

小さい頃に歯医者さんの治療中に握り締めていたクマさん

 

クマさんは、いまだにパパのカバンの中にいます☆彡

 

 

娘を歯医者さんへ連れて行くことができたパパ☆彡

ママはお仕事なので、娘とパパの二人で歯医者さんへ行ってきました。

パパはパニック発作も来ず、不安感も来ず、大丈夫でした!

 

娘が小さい頃、二人で小児科や歯医者さんへ行っていた時のことを思い出しました。

病気や虫歯はイヤだけど、そんな子育ても、あと少しになってきました。

どこかさみしいー☆彡

 

いろんなことがあったけど、よくここまで来たものだなー!!

 

patorearobot.hatenablog.com

patorearobot.hatenablog.com

 

 

帰宅後

  • 歯医者さんで処方された痛みどめを直ぐに飲みました。ロキソニン2錠
  • 数日間、食後に抗生剤と胃薬
  • 明日朝から、うがい薬

「激しくうがいをすると出血するかもしれない」と言われました。

 

抜歯後の夕食

「やわらかく、熱くない物」と言われました。

 

そんな今日の夕食は、ママの指令では、ピリ辛のお鍋☆彡

 

だけど、それは、刺激的!と思い、

シチューに変更しました!

ハウス食品 北海道シチュー クリーム 180g

しかも温度低めで☆彡

 

今日は、よく頑張りました。

 

 

 

今日の散歩 

散歩

歯医者さん後に行ってきました☆彡

 

 

散歩

空をみるのが好き

 

 

散歩

陽が沈んでいくところ 

 

 

散歩

いつものところ

 

 

 

スポンサーリンク
   

 

このタンポポに ふれると!!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク