パパはこころのかぜ

子育てのこと。いろいろな経験や日常を綴ります

自転車の補助輪をいつ外す? 幼稚園年中さんの冬に☆彡 

自転車の練習 補助輪を卒業

娘が補助輪なしの自転車に乗れる様になったのは、年中さんの時。寒い冬の2月でした。思っていたよりも早く補助輪を外す事ができました!

 

毎日乗る

当時、幼稚園から帰宅してからパパと一緒に自転車散歩をしていました。

自転車散歩は、補助輪ありでした。

家の周りをグルっと一周のお散歩です。

 

お友達からの影響

補助輪のことは特に深く考えずに乗っていました。

がぁ、

幼稚園の送迎で会うお友達が、「自転車に乗れるようになったよ」って...

それを聞いた娘は、幼稚園からの帰りのクルマの中で、

パパに「自転車ヤル」って...

 

家に帰って、サッソク補助輪を外しました。

 

そして公園へ練習に

娘は、真剣。

「ヤル」という気持ちが湧いてきて、イザ挑戦。

深くは乗り方を教えず、まずは娘の乗り方で乗せてみる。

・・・

そう簡単に乗れるワケもなく、足を着いたり、転んだりを繰り返す。

 

娘:「パパっ乗れないー!」って...

 

そこで、自転車の乗り方の基本を教える

  •  自転車を降りている時は、自転車の左側にいてハンドルを持ちブレーキを握る
  • マタガル時も、ブレーキを握る
  • マタガッタら、左足を地面に着いて、右足で右のペダルをコギだす時に力が入りやすい位置にする
  • 右後ろを確認(後ろからクルマや人が来ていないか)してからコギだす
  • 降りる時は、ブレーキを握って左側に

...など

 

まずは、自転車を走らせるまでの基本を教えました。

殆ど、バイクに乗る時の基本です。

 

赤字のところが大切で、もうそれだけで、スタートが全然違います。

 

気を付けたこと

長時間続けると、子どもは挫けてしまうので、一日20分と決めて練習することにしました。

毎日、少しの時間だったけど、練習を繰り返す。

 

補助輪を外して3日後...

「パパっー乗れたー!見てー」って...

やっぱりパパの子だなーって!

 

秘密の特訓

平日に幼稚園降園後に練習して

娘は、「ママがお仕事お休みの時に、自転車乗れるところを見せたい」って...

 

娘とパパの秘密の特訓は続いて、公園の中を、8の字走行や、凸凹な所も通ってみたり左右どちらにも曲がれる様に練習しました。

 

そして、自転車を降りる時は、ブレーキを握って左側に降りる。

コレでよし!

 

そして次の土曜日、ママがお休みの日

3人で公園に行き、娘はママの前で自転車で走りだしました。

「ママー見てーみてー」と、ニッコリ笑顔で!

とっても嬉しそうに。

ママもビックリ!ニッコリ笑顔になりました!☆彡

補助輪卒業の自転車

「年中さん~1年生まで乗っていた自転車」↑

 

 

初めての自転車

「年少さんまで乗っていた自転車」↑

 

※自転車に乗る時は、長ソデ長ズボン&手袋をおすすめします

※クツ下もハイソックスがよくて、ヘルメットは必ずで「アゴひも」はしっかりと☆彡

※公園や広場で乗れる様になったからと、道路で乗るのは別世界でとても危険です。

 

スポンサーリンク
   

 

スポンサーリンク