パパはこころのかぜ

子育てのこと。いろいろな経験や日常を綴ります

国際宇宙ステーション ISS 肉眼でみたよー☆彡 2020年8月2日(日)20時30分頃

ネットのニュースで知って、夜空を見上げました☆彡

昨日、8月2日(日)の20時30分頃、上空を国際宇宙ステーションISS)が通過すると、ネットニュースで知り、忘れないように、携帯アラームを、10分前と、5分前にセットして、夜を待ちました。

 

夕食後に、お皿を洗って、一息ついていたら、すっかり忘れていました!

が、

アラームが鳴って、セーフでした☆ あぶなー☆彡

 

妻に、「国際宇宙ステーションが見れるよ」と伝えましたが、興味なさそうでした。

ちょっと、さみしい~

 

娘も、最近は、パパと遊んでくれなくなったので、声を掛けても却下されると思って、僕独りで家の前に出て、夜空を眺めました。

 

国際宇宙ステーションが、上空を通過するのは、通過予想時刻の前後で、とても短い時間です。その短い時間に夜空を眺めている必要があります。

 

予想時刻と通過時刻は、殆ど誤差がないので、その時刻を逃したら、国際宇宙ステーションは、スーっと、通過して行ってしまいます。

 

僕が家の前で夜空を見上げると、所々に雲がいっぱいいました!

コレでは、無理かな?とも思いましたが、通過予想時刻に見上げていれば、雲の切れ間からのチャンスはゼロではありません。

 

僕の所では、夜空の真上、北から南に向かって、スーっと、国際宇宙ステーションが、姿を現しました!

 

雲の切れ間からでしたが、僕は、国際宇宙ステーションをみつけた瞬間に、大急ぎで、家の中の娘を呼びに、娘の部屋へ行きました。

 

娘のことだから、僕が、呼んでも来ないだろうと思っていましたが、

「夜空に、国際宇宙ステーションが見えるよー。今、見えるよー。スグにみえなくなっちゃうよー」と、慌ただしく、大きな声で娘を呼ぶと、娘は、大急ぎで、部屋から出てきて、玄関を飛び出し、自宅の庭から、夜空を見上げました。

 

すると・・・

家の真上の夜空を、国際宇宙ステーションが、スーっと通過して行くところがみえました!

ホントに、一瞬です。あと数秒遅かったら、見逃していました。

 

こんなことなら、最初から、通過予想時刻に、二人で待っていればよかったと思いましたが、でも、それでは、娘は、一緒にみてはくれなかったかもしれません。

 

娘と夜空を見上げ、国際宇宙ステーションを探した時には、慌てていたパパよりも、娘の方が、先に、国際宇宙ステーションを見つけ、「パパ、アレ」って...教えてくれました!

 

これまでも、ふたご座流星群とか、夜空系のことで娘に声を掛けると、意外と一緒に夜空をみてくれます!一緒に観た感で嬉しくなります。想い出にもなるしね。

 

国際宇宙ステーション「きぼう」を見よう

「きぼう」は、今日もみえるようです!

JAXAのホームページによると、

観測地(東京)で、19時44分頃

 

観測地によって、通過時刻が変わってきます。

※九州・沖縄は、日時が大きく変わるようです

 

詳しくは、JAXAのホームページで確認してみてくださいね。

お住まい地域の通過予想時刻を確認できます

JAXA > 宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター > 便利ツール >「きぼう」を見よう

ここを意識していれば、チャンスはあります。

 

チラっと、JAXAのホームページを覗いてみましたが、国際宇宙ステーション「きぼう」が見れるチャンスは、昨日や今日だけではありませんよ。

僕の所では、今日も、明日も、明後日も観測しやすい日時が載っています!

そんなにみれるのー!って、意外でした!

 

ぜひ、ぜひ、みてねー☆彡

 

国際宇宙ステーション ISS

  • 地上から約400km上空を、時速約27,700km(秒速約7.7km)で飛んでいます
  • 地球を、約90分で1周
  • 1日で、約16周も地球をまわってます

物凄いスピードで飛んでますね!!

 

時速27,700kmって!!

1秒で7.7km進むって・・・!!!

 

やっぱ、今夜も、夜空を眺めちゃおう☆彡

雲たちー、その時間だけでも、どっか行ってねー☆彡

 

スポンサーリンク  

2020年8月3日(月)曇り

桜 8月3日

 

夏空

梅雨は明けたけど曇りが続く

夜には、雲たち、どっか行ってねー☆彡

 

スポンサーリンク  

 

 

スポンサーリンク