パパはこころのかぜ

子育てのこと。いろいろな経験や日常を綴ります

高3娘☆彡 高校卒業 おめでとう

高3娘 卒業式

本日、高3娘が、高校を卒業しました。

娘が2歳の時に、僕は退職して16年の月日が流れました。

 

正直、ここまでの道のりを歩んでこれるとは、16年前には、想像もできませんでした。

 

2歳の頃の娘は、確か、身長80cmくらい。

それが、今では、ママを追い越し、パパにせまる勢いです。

 

あんなにチビッ子だった娘が、ここまで成長するのに、途方もない道のりを歩んできました。

 

僕の体調のせいで、旅行やレジャーにも殆ど行けませんでした。

 

ずっとママがお仕事で、いろんなことをパパと時を共にしてきた娘。

 

父親が女の子を育てるのって、意外と難しくて、娘も成長するにつれて、男であるパパに相談しづらいこともあったと思います。それでも、相談してくれた娘。

 

友達のことで悩んで、涙をいっぱい流した娘。

そんな時、ママはお仕事でいなくて...

 

いろんなことがあったけど、今日までパパとママと歩んでくれて

ありがとう

 

今日の卒業式には、ママが出席しました。

パパは行けなかったけど、卒業式の時間に、丘の上から学校の方の空を見ていました。

 

娘のおかげで、娘の存在のおかげで、パパはここまで来ることができました。

苦しい時もあったけど、歯を喰いしばって気力だけの時もあったけど、今日まで歩んできて良かったと、心の底から思います。

 

子育ては大変です。

大変だけど、我が子の笑顔の為に頑張りたくなるのです。

 

世界中のママとパパは、自身の身体を壊さないように、心も壊さないように、無理をし過ぎないように、自身の心身のことも考えて歩んでほしいです。

 

僕のように、我が子の為に、動けなくなってしまうと、心も身体も辛くなってしまいます。

 

子どもの為にも、ママとパパが元気でいることが、とても大切であると思い感じます。

 

家族の誰かが病気やケガになってしまっても、その家族、その家庭のスタイルで、一日一日を刻んで、日々を積み重ねていけば、他の家族とは違うかもしれないけど、小さな幸せは、たくさんあります。大変な分、小さな幸せを、とても大きく感じることができると僕は思います。

 

 

3年間、高校に通ってくれて、ありがとう

一緒に歩んでくれて、ありがとう

 

これからも、心と身体を大切にして、娘らしく歩んでいきなね

 

卒業 おめでとう

 

ママ ありがとう

すべてはママのおかげです

 

patorearobot.hatenablog.com

2020年3月2日(月) 娘 高校卒業式

高校卒業式

 

高校卒業式

丘の上 あの空の下に娘の高校がある おめでとう☆彡

 

スポンサーリンク
   

 

 

スポンサーリンク