パパはこころのかぜ

子育てのこと。いろいろな経験や日常を綴ります

スポンサーリンク

 

【2022年 夏】自由気ままな梅雨明け後のお天気

スポンサーリンク

 

 

今年の梅雨、

7月を待たずに明けた僕の地方

 

人間が発した「梅雨明け宣言」を聞いたお天気(太陽)が、張り切って夏に向かって走り始めました

 

そして、1週間程、

夏らしい空景色を見せたお天気

みんな「梅雨明け宣言」に納得です

 

ところが、

お天気は気が変わったのか、再び梅雨に逆戻りしたかのような空を描きます

 

人間が決めた「梅雨明け」、

「そんなこと知るかー」とでも言っているかのように、今度は雨雲が張り切ります

 

気温こそ上がったものの、

7月の半分は傘マーク

 

8月も20日まで来たけど、

半分ほど傘マークが ついているお天気カレンダー

 

「梅雨明け」って?、

「なんじゃそりゃ~」です!

 

現代のテクノロジーを持ってしても、お天気の未来を正確に予測することは、まだまだ難しそうです

 

というか、

お天気の機嫌や、正確な通り道を人間が予測することなんて不可能そうです

 

最初の気象衛星が打ち上げられて(1960年)から、まだ60年程だそうです

 

それ以前は、

「明日天気になあれ」と下駄を蹴り上げていたレベルだったのかもですね!

 

僕なら、晴れてほしい日には、下駄が表を向くまで何度も蹴り上げるかもです!きっと(笑)

 

それに、正確な情報を得たとしても、電話やメール等、瞬時に伝える方法がない時代では、どんな情報を得ても伝わらないですよね

 

便利なテクノロジーを世に出すのはいいけど、これ以上地球を壊さない方法でお願いしたいです

 

災害級のお天気は恐いけど、地球に優しい天気予報であるならば、少しくらい雨に濡れてもいいですよ 僕は。

 

 

写真をクリックして春夏秋冬☆彡

【2021年、桜と もみじ 365枚の写真】 毎日、同じ場所から 桜と もみじ をみつめました。 - パパはこころのかぜ

 

 

 

スポンサーリンク