パパはこころのかぜ

子育てのこと。いろいろな経験や日常を綴ります

「紅葉見たい」と娘が言いました!Go to 紅葉

山へ行くを作戦会議

いつ?行く

突然、娘が言いました!

「紅葉見たい」

 

11月22日(日)に、パパの体調が良ければ行くことに。

 

何時に家を出る?

早起きが苦手な娘は、のんびり屋さんです。

 

パパが、

「朝6時出発」と、言うと、

娘とママは、「えーー!」と、行く前から眠そうです!

ママはお疲れで、できれば行きたくない

 

パパ熱弁

「紅葉シーズン、山道は激混みで大渋滞するー」って言っても、ピンと来ない感じです!

 

「大渋滞で何時間も駐車場にたどり着けないよ」と言うと、

「で」って!!

「何でパパ、そんなこと知ってるのー。お出掛け苦手なのにー」って。

 

「若い頃にバイクで数えきれないくらい走った山道の所だから」と、言っても、渋滞の凄さがゼンゼン伝わりません!!

 

「いいじゃん。朝は眠いんだから」と、大渋滞をナメております娘。

 

作戦会議の結果

  • 2020年11月22日(日)朝6時45分出発に決定

当日の大冒険

  • 7時6分  出発 紅葉の山へGo
  • 7時16分 家の近くで給油(満タン) メーターゼロkm
  • 自宅から紅葉の山まで 1時間50分のドライブ 43.2km 
  • 8時55分 無事に紅葉の山に到着(渋滞なし
  • 紅葉めぐり 9時5分~ 娘の瞳は紅黄☆彡 カメラパチパチ
  • 10時5分 娘「山の上のお城に行きたい」と、一人で向かう(片道25分
  • その間、ママとパパはベンチに座って休憩(本当は三人で行くか、「パパだけベンチで待つ」にするかでしたが、パパが一人になることが苦手でした。ごめん)
  • 娘がお城に向かって15分後、娘から携帯で「道は細いし、クマ出そう」と、引き返す連絡
  • 娘と合流して、クルマを止めた駐車場までの紅葉を歩いて楽しむ
  • 「お店で何か食べよう」と、いろいろなお店を見ましたが、なかなか決まらないのと、お昼近くになっていたので激混みに。密密密
  • 11時30分 駐車場の隣のお店まで何も買わずに戻ってきちゃいました!
  • 駐車場の隣のお店で、五平餅とお土産を買う
  • クルマに戻り、ママと娘は五平餅をおいしそうに(ニッコリ大満足(密を避けました
  • 本来ならここで家へ向かう(帰る)のですが、パパが「ダム見に行こう」と提案。ママは「帰る」と言うと思ったけど、意外にも「いいよダム行こう」でした!
  • 11時55分 紅葉の山からダムへ出発Go
  • ダムまでの細い細い山の中の道。他の車も、人ひとりにも会わないダムまでの怪しい道。あまりの山奥感。そんなミステリアスに、娘大興奮!!ママも「すごい」って!!
  • 12:50 ダム到着 ダムを見る
  • 娘もママもダム見て大興奮!!二人の反応が嬉しかったパパニコン笑顔
  • 紅葉の山から 55分のドライブ 32.1km 
  • 自宅からダムまで 75.3km
  • 13時13分 ダムから家へ出発Go
  • 14時48分 コンビニ休憩
  • コンビニ後 ママと娘クルマで寝る
  • お昼寝家族を乗せてパパ運転うれしい
  • 15時47分 朝給油した地元ガソリンスタンドで給油
  • 朝給油~帰り給油までの走行距離 133.4kmを、7.38ℓで走る(燃費18.075km/ℓ)
  • レギュラー@124円 7.38ℓ給油 今日のガソリン代(915円)←3人分の交通費
  • 15時53分 無事に帰宅 行ってこれた!

娘が運転するクルマに初めて(助手席に)乗りました!

実は、朝、家を出発する時から、紅葉の山までの43.2km(1時間50分のドライブ)を、今年の7月にクルマの免許を取得したばかりの娘が運転して紅葉の山に向かいました。

 

免許を取得してから、毎週日曜に、一週間分の食品を買いに、ママと娘で、娘が運転して、お買い物に行っています。

パパは、なかなか乗せてもらえませんでした。

 

本当は、毎日、運転の練習をさせたいパパです。毎日30分。

幼稚園の年中さんの時に自転車の練習をした時も、パパと毎日練習した娘。

 

ママからは、娘の運転は「いい感じだよ」と聞いていました。

 

初めて乗った感想は、「いい感じ」でした。

スピードも車間距離も。いい感じ。

まだまだこれからですが、運転が上手くなるように、一緒に乗って行きたいと思います。

パパの運転を助手席で見ていた娘

紅葉の山 → ダム → 家は、パパ運転91.2km

 

パパは運転をしながら、独り言のように、操作を解説しながら運転していました。

  • ここでアクセル入れてる
  • ここでアクセル離す
  • 今アクセル離してる
  • ここでブレーキ踏んでいる
  • 踏んではないけどブレーキに足掛けてる
  • 流れてる時の直進交差点はアクセル入れない
  • 交差点の対向車の右折は、「アイツは来る」と思って交差点通過
  • 登り坂だから、ここでアクセル入れてエンジンパワー掛けている
  • ハンドルとアクセルワークで滑らかにタイヤを転がすコロコロ、コロコロと。
  • 後ろが詰まってきたから、前に行かすから、ハザードONして、左に寄る
  • 「山道のバイクは、先に行ってもらおう」と、道をゆずる
  • 遠出はガソリン満タンで出発
  • 細い山道に入る時に、ガソリン残量を確認
  • 細い山道は昼間でもライトON(対向車に気づかれる&道路のミラーにライトがうつって対向車に気づいてもらう
  • 落ち葉は滑る
  • 落ち枝とか踏むと山道奥深くでパンクする
  • かっこつけるとぶつかる
  • 自分のペースで走ること
  • オートマだけど、下りでギアを落し、エンジンブレーキ(抵抗感)とタコメーター(回転計)を娘に見せる
  • 休憩場所では、おトイレね。大渋滞にハマるとヤバイよ

など、いろいろクルマの中で独り言しながら運転しました。

 

娘は、ハンドルの切り方、アクセルワーク、ブレーキポイント、ラインの取り方、スピードなど、何かを感じとっていたようです。

 

朝、娘が運転し、紅葉の山まで行く時に、娘にアドバイスして、何度か安全な所で後続車を前に行かせました。

パパも帰り道、ダムのクネクネ道で、後続のバイクを前に行かせました。そのライダーさんは、左手でサンキューをして抜いて行きました。ソレを見ていた娘は、ニコンとして「前のバイクを後ろから見れるね」というと、パパが「次のコーナーでもう見えなくなるよ」と娘に言いました。あっという間にバイクは見えなくなり、娘は「ホントだ」って!!

 

そうやって一緒に走って、とっても楽しいひととき。

 

帰宅後、地図見ながら、その日の走りを振り返るといいよと娘に伝えました。

将棋の対戦後みたいに。

 

レジャーが少ない我が家の貴重なお出掛けの日になりました。

ママ娘 ありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紅葉

黄葉 紅葉 紅葉の山

 

ダムへの道

 

f:id:patorearobot:20201126003302j:plain

狭い山道を奥深くへ

ライトを点けて走り、コーナーミラーで対向車にアピール

 

更に道が細く、暗くなっていく

ちょっと!パパー、どこ連れてくつもりーー!!

あの左のガードレールは、誰かがゴツンしたよ

夜来ると真っ暗だからねー

葉っぱは滑るよー

 

 

 

 

 

山道奥深くを通り

 

 

 

 

そして、少し開けた所にダム 現れる

ダム

ダム上流側

 

ダム

ダム下流

ダムの上は道になっていてクルマやバイクで通れます!

ダムの上からカメラやスマホを下に向けると、落っことすかも...。

ダムの上を真ん中まで歩いていき、上流側と下流側を見たけど、ビビリな僕は、やっぱり恐かったです

だけど、ママも娘も「恐かった」って。

 

 

  • 6年前の潮干狩りぶり 家族でのお出掛け
  • 2020年11月22日(日)
  • 紅葉の山へ
  • ダムまでの細い山道
  • ダムへ
  • 娘運転
  • 娘の運転するクルマ(助手席)に初めて乗る
  • 家族三人で

無事に行ってこれて

ありがとう

 

やっぱ運転は、楽しいね☆

 

紅葉の山の紅葉

紅葉の山で

 

 

 

 

この日の二日後のこと

patorearobot.hatenablog.com

 

幼稚園年中さん 自転車の乗る

patorearobot.hatenablog.com

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク