パパはこころのかぜ

子育てのこと。いろいろな経験や日常を綴ります

高校生、チーズケーキをつくる! ママへのお誕生日に想いを込めて☆彡

チーズケーキ☆彡

美味しそうなケーキたち

高校3年生の7月のこと。

夕方、高3娘は、ケーキの本を見ていました。

「パパっ、コレ、美味しそうだね」って。

 

夕方になって、キッチンで何やら探していた娘は、

「夕食の支度で電子レンジつかう?」って、パパにきいてきました。

 

「電子レンジつかわないよ」と、パパが答えると、

「わかった」って。

そう言って、娘は、キッチンから、自分の部屋に行きました。

 

パパが夕食の支度をしていたら

突然、パパの携帯が鳴りました!

普段、そんな時間にパパの携帯は鳴らないから、ビックリ!して、何事か?と、慌てて電話に出ると、何と娘から!

 

娘の部屋から電話してきたかと思って電話に出ると、

「冷蔵庫に、レモン汁ある?」って。

 

冷蔵庫の中を見渡すも、

「レモン汁ないよ」とパパが伝えると、

「わかった」って、電話の向こうの娘。

 

娘の部屋から電話してくるなんてと不思議に思って、

電話の向こうの娘に「今、どこ?」と、きくと「近所のスーパー」!!

「行ってきまーす」も言わずに、パパのしらないうちに、スーパーに行っていました!

 

ケーキの材料を買いにスーパーへ

ケーキの本をみて、作り方や材料を確認して、スーパーへ行った娘。

のんびり屋さんの娘なので、その行動の早さにビックリ!したパパ。

娘の意外な一面を見ることができました。

 

二人でのキッチン

パパが夕食の支度をしているキッチンの横で、お店を開いた娘。

麻婆ナスの野菜を切っていたパパの野菜たちが多くて、娘の使っていた場所が、だんだん狭くなって行く。二人でキッチンを使うと、何かと効率が悪く、娘はケーキづくりを一旦、ストップ。

 

夕食後にケーキづくり再開

パパがお皿を洗い終えると、娘は、キッチンを独り占めで、ケーキづくり再開。

パパはケーキをつくるところを見ずに、自分の部屋へ行き、全て娘、独りで、ケーキをつくりあげました。

 

娘に呼ばれる

「パパーっ、ケーキ食べるー?」と、娘がパパの部屋に呼びにきてくれました。

キッチンへ行き、冷蔵庫から取り出したケーキを、パパに。

一口、パクって、ケーキを食べたパパの顔を覗き込んでいた娘。

パパが「おいしいー!!」って、言うと、娘は、どこか嬉しそうな笑顔になりました。

冷蔵庫の前で立ったまま、二人で、ケーキを食べて「おいしいね」って。

 

チーズケーキを冷やしたら美味しくなった!

娘がつくってくれたのは、チーズケーキ☆彡

出来たばかりのチーズケーキを味見した娘は「あまり美味しくなかった」と言っていました。少しクドカったみたい。

それを冷蔵庫で冷やしたんだとか。

冷えたチーズケーキをパパと一緒に食べてみると、チーズケーキは大変身!で、美味しくなっていました。

「何個も食べれちゃうね」って。

 

チーズケーキ

高3娘がつくったチーズケーキ 2019.07.09

 

ママのお誕生日プレゼント

この年のママのお誕生日プレゼントを、実は、まだ渡せていなかった娘。

ママにアレコレ、何が欲しいか、きいていたけど、どれもイマイチな反応のママ。

そこで、思いついたのが、チーズケーキだったのです!

 

22時過ぎに。

お仕事から帰ってきたママに、自分でつくったチーズケーキをプレゼント。

そんな娘のつくったチーズケーキを見て、ママもニッコリ笑顔に。

 

最高のプレゼントになりました☆彡

娘の想いが入ってる☆彡

「ママ、おめでとうって。

 

patorearobot.hatenablog.com

patorearobot.hatenablog.com

 

スポンサーリンク
   

 

スポンサーリンク